それが『こっち』


現在はMHP2Gをメインにプレイ中のゲームブログ。MHP・FF・パタポン2もたまにやります。
by mnmitsu
カテゴリ
全体
MHPプレイ記
MHP2プレイ記
MHP2Gプレイ記
パタポンプレイ記
+FFプレイ記
MHPキャラ紹介
その他
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
一言メモ&リンク
kaiでたまにうろついてます。

Xtag:mano4283
キャラ名:mano or DLAG

入る時間帯のおよその推測は以下の通り。


【日勤時】
PM10:00~AM02:00
【前夜勤時】
AM07:00~AM11:00
【後夜勤時】
AM09:00~PM02:00
or
PM02:00~PM07:00


-同一人物管理他サイト-

リアルブログ
ネタボリック・シンドローム


-他管理人様サイト-

如月彼方の隠れ家

D P W .

FinalFreedomⅡ

夜の血が騒ぐ。

ADVANCE

アルゴス=クラテストの更新されないブログ

MapleJoyfull

天気はいつも雨

True

以下略。

空は蒼い

くっきんぐめいぷる2

-閉鎖?サイト-

暇人街道まっしぐら。・゚・(ノ∀`)・゚・。

椛の自称ヒーロー(ひろぽんじゃないぞ)!ValrasMagicの日記じゃないか?


日記じゃね?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

3/31―『逃・走・劇』

久しぶりに更新が遅れてしまったので、

謝罪の意味を込めての言い訳から。







昨日は朝10時に起きて妹達とカラオケ行って、

そのまま夜12時まで起きてて仕事して、朝8時に帰宅。


前日も大して睡眠時間とってなかったし、すっげー眠かったです。

いつもなら夕方の5時~7時の間に寝れるんだけど、なぜか寝れなかったし。

おかげで計算が狂ってひどい目に遭いました・・・


結局ほぼ24時間起きたままで、

帰宅途中なんて居眠り運転しまくりですからね・・・

眠い時の授業中みたいに、「これはアカン」と頭を振っても5秒後には目が閉じてる。

運転してる人にしかわからないけど、ハッと気付いて目を開けると、

中央線寄りすぎて対向車と正面衝突するとこだった・・・_| ̄|○


以上、言い訳でした。




ここからが本ネタ。


桜レイアも倒したので、

G☆2の残ったクエストはドドブランゴ原種・亜種のクエスト3種のみ。

(大連続狩猟はいつも通り後回し)

まずは戦いなれた原種からやってみたけど、・・・弱いですね、G級ドドブランゴ。

いや戦いなれてるのはわかってたけど、なぜか上位より苦戦しなかった・・・

G級だといつも「薬ギリギリ!やべえ!」って時に倒せたりするんですが、

こいつは持ってきた薬の半分も使わずに倒しました。


んで続いて亜種。

最初の旧砂漠のドドブランゴでだいたい戦い方はわかったけど、

なんていうか、こいつ嫌いです。_| ̄|○


岩投げなんてドドブランゴ原種のモーションと同じだから、

ちょっと横に逃げればーと思っても、避けられなかったりするし。

しかも突進は滅多にしないからその岩投げを連発してくる。


もう一つ厄介なのが地面に潜った後の攻撃。

ディアブロスと一緒で、地中を移動中は塵が出てるのでわかりやすいんですが、

なぜかさっきまでキャラがいたところを通り過ぎて、

「?」と思った次の瞬間、キャラ目掛けて岩投げながら飛び出してくる。

慌てて緊急回避しようとしても間に合わなかったり・・・_| ̄|○


しかし何より嫌いなことが。

それはこいつの顔・・・


b0153416_14534864.jpg



戦ってる最中ずっと思ってたんですけど、

仮面つけてるようにしか見えません。

こうやってジッと見ると「あ、なるほどー」ってわかるんですけどね・・・


でもそれがすっごい恐怖を与えるわけですよ。

なんか見た目が殺人鬼っぽくて。ナイフじゃなくて岩で殺す、野性的な殺人鬼。

こんなのモンスターにいちゃいけねえ・・・_| ̄|○


ドドブランゴ原種はあんなに綺麗だったのになぁ。

顔はともかく、全体的に見て好きなモンスターだったのに・・・




んで旧砂漠をクリアしたときも、薬ほとんどなくなってた。

砂漠の方はこの反省に基づいて薬を残して倒そうとしたけど、

やっぱりあの岩投げが恐すぎる・・・


結局瀕死になる頃には残り秘薬2個だけ。

うおー!!と隙を見て攻撃すると、

さっきも脚引きずって逃げたのにまた脚ひきずって逃げるドドブランゴ。

逃がすか!とマップ移動して追いかける。


しかしここで思わぬ反撃を食らい、体力残りセンチ。

慌てて前転して窮地を脱し、逃走。

そして勿体無いと思いつつも最後の秘薬をゴクリ。


・・・と次の瞬間、「目的を達成しました」の文字が。

「あれ?」と疑問に思う中、勝利のファンナーレがチャラララララ~♪と流れる・・・

一体何が起こったんだ・・・?


こんなときはシミュレートしてみよう。

あの時ドドブランゴ亜種の側にいたのはオトモアイルーと・・・一匹のランゴスタ。

ドドブランゴがオトモに攻撃しようとして、

振り向いた瞬間にそのどちらかが攻撃してクリアしたっぽい。


これは画像判定になるか?

クリア瞬間の画像、お願いしまーす!


b0153416_14592899.jpg



なんかすっごい情けない図・・・

自分の数十倍の大きさを誇るモンスターに突進するオトモアイルー、

そのオトモアイルーの5倍近いハンターが逃げ惑う。

秘薬をゴクリした瞬間ならまだしも、これはねーよ。


・・・あ、それより判定だ判定。

ランゴスタ写ってないのがちょっと不満ですけど、たぶんオトモアイルーでしょうね。

オトモアイルーに殺されるドドブランゴ・・・

ランゴスタに殺されるよりはマシか?(っ_ _)っ




そういやすっかり報告し忘れてたけど、アメザリ刀作りました。

(最後の画像で背負ってるのがソレ)

主にガルルガ用に欲しかったんですよね・・・

結局最後に勝つのは意地より欲望か。
[PR]

by mnmitsu | 2009-03-31 15:06 | MHP2Gプレイ記
<< 4/1―『てめえら黙ってついて... 3/30―『その時、事件は起きた』 >>