それが『こっち』


現在はMHP2Gをメインにプレイ中のゲームブログ。MHP・FF・パタポン2もたまにやります。
by mnmitsu
カテゴリ
全体
MHPプレイ記
MHP2プレイ記
MHP2Gプレイ記
パタポンプレイ記
+FFプレイ記
MHPキャラ紹介
その他
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
一言メモ&リンク
kaiでたまにうろついてます。

Xtag:mano4283
キャラ名:mano or DLAG

入る時間帯のおよその推測は以下の通り。


【日勤時】
PM10:00~AM02:00
【前夜勤時】
AM07:00~AM11:00
【後夜勤時】
AM09:00~PM02:00
or
PM02:00~PM07:00


-同一人物管理他サイト-

リアルブログ
ネタボリック・シンドローム


-他管理人様サイト-

如月彼方の隠れ家

D P W .

FinalFreedomⅡ

夜の血が騒ぐ。

ADVANCE

アルゴス=クラテストの更新されないブログ

MapleJoyfull

天気はいつも雨

True

以下略。

空は蒼い

くっきんぐめいぷる2

-閉鎖?サイト-

暇人街道まっしぐら。・゚・(ノ∀`)・゚・。

椛の自称ヒーロー(ひろぽんじゃないぞ)!ValrasMagicの日記じゃないか?


日記じゃね?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

11/19―『ピーピー・素材採取ツアー』

今日はネタ少なめなので、また追記でも書こうかなと。

ノフィァ。manoyoshiです。




上位に進む許可が下りた私は、上位クエストをやり始めました。


しかしいきなり難しいクエストに直面すると落胆しそうだ・・・

ということで最初は素材採取ツアーに行って、強さを肌で体感することに。


まずは雪山から。

ドスギアノスがいるとのことですが、それほど注意はしてませんでした。

なんせドスギアノス、後で行くエリアにしか出てこないし、

上位とはいえ、ドスギアノスに殺されるわけがないし。


それにしても下位と上位では強さが全然違いすぎる・・・

ガウシカなんて下位だと一撃だったのに、上位だと2~3発。

倒れたと思って剥ぎ取りしようとしたら急に起き上がって、攻撃食らったりしました。


そんなこんなでようやく頂上付近にまで来たその時、ドスギアノスと遭遇。

早速太刀でズバズバ攻撃するも・・・攻撃がいちいち痛い。

しかもドスギアノスだから粘着攻撃しまくりで死にそうになる。

飛竜だと攻撃する隙もわかりやすいのに!と嘆きながら、

必死で食らいついて攻撃しまくる私・・・

しかしダメージがでかい。

一旦エリア移動して回復笛で回復し、再度挑戦。


するとまた死にかけたではないか。

やばい・・・

しかしドスギアノスにもだいぶ攻撃したはず!

もうちょいで死ぬはずだと思えば、あと一発でやられる状況とはいえ、

攻撃し続けるのが私っギャー!











ドスギアノス相手に不覚をとった・・・_| ̄|○

ええ、やられました・・・

初めて・・・ドスギアノス相手にやられました・・・

同じエリアで回復笛を陽気に吹いてたら、やられました・・・

薬、せめて回復薬3個くらい持ってきておけばよかった・・・

あと何より思ったのが、

オトモアイルー、なんでムサシ君にしたまま来たんだろう。

(大タル爆弾で突進されて見事に被爆したことが多々)


屈辱の1死から立ち直り、逆に怒りに身を震わすmano。

あんな野郎に二度とやられてたまるか!

そう意気込んで再挑戦し、無事に撃破。

しかしまた死にかけたのは内緒です。


続いて密林。

イャンクック・・・嫌な予感がするなぁ・・・

そう思ったらまた1死ですか。_| ̄|○


キャンプ場からマップに戻ると、クックが瀕死になっておる・・・

ガル君!やりやがったな!

でもせめて私が生きてる間に瀕死にしてほしかったな!

そうすりゃ足引き摺ってる間にトドメ刺せたのに。_| ̄|○


まあ、それでもなんとか倒しましたけどね。


そして砂漠・・・

今度はダイミョウザザミ・・・ああこれも嫌な予感がする・・・

一応狩猟笛で来たので倒すのは楽なんだろうけど、

砂漠夜マップなのに、ガレオス防具で一回来た時点で嫌な予感がする。

ちなみにその後即リタイアしましたよ。

だって、スタミナ減る量が異常なまま素材採取なんて嫌ですもん。


というわけでブランゴ防具に替えて再挑戦。

するとすぐそこにザザミがいやがるではないか。

攻撃開始するも、欲張って攻撃してしまうため、

ジャピングプレス攻撃食らうとアカン・・・

怒り状態じゃないのに体力の半分持っていかれて冷や汗だらだら。


ジャンピング以下略攻撃を食らう度にマップ移動して回復笛を使い、

しかしいつの間にか逃げられたりして、

また遭遇するも、もう面倒くさい・・・

体力の半分くらいは減らしたんだろうけど、なんせペイントボールさえ持ってない。

一旦逃げられると、追いかけようにも追いかけられんのです。


そこで仕方なくそのままクリア。

納得いかなかったけど、正直しかたなかったんです。

だって、スタミナもう限界だったので、

キャンプ場に帰るのも、移動速度強化して武器出したまま移動してましたもん。


それにしても今回素材採取ツアーしてみて思ったけど、

ガレオス防具とブランゴ防具、使えるなー。

耐寒大と耐暑大の防具は一着ずつ持っておいても損はないと思います。


あともう一つ思ったこと。

クエストから帰った後、なんとなく武器・防具屋を覗いてみると、

上位ランポス素材でランポスS防具(Sだっけ?)が作れるとか・・・

ほほーと思って能力見てみたけど、

防御力、ノン強化で50って何なんだ。

※現在、上鎧玉MAXで強化したガルルガ防具が56。

・・・これ強化したらとんでもないことになるんじゃないか?

とはいえスキルが気絶無効だけなのはどうかと思うのです。


あと黒刀強化のため、カンタロスを狩る必要があるのですが、

今のところ密林の素材採取ツアーくらいしかまともなクエストなさそう。

ランゴスタクイーンでもいいけど、多少強いらしいから、

ちゃんとした武器使わないと倒せるかどうか・・・


んでついさっきまでそれをしていたんです。

最近デッドリィポイズン(毒属性の片手剣)作ったので、それを持って行きまして。


ところが失敗した・・・

武器はホントに満足。

だって、一発毒蓄積してそのまま放置してればピーピー死ぬんですもん。

こんなに向いてる武器もないんじゃないか?ってくらい満足。

・・・イャンクックのしつこさには辟易しましたけどね。

マップ移動したら向こうも即マップ移動して追いかけてくる・・・


じゃあ何が失敗って、またしてもやってしまった・・・

オトモアイルー、武器一筋のガル君のままだった・・・

私が一匹毒状態にしてもう一匹を相手にしていると、

その傍らで、ガル君は毒になった一匹を攻撃してバラバラに。

とりあえず一旦そのままクリアしておいて、

「攻撃しない」のオトモを連れていこうかなと。

とはいえ何のスキルも覚えていないので、大して役に立たないだろうなぁ・・・




追記でなんとなく武器について語ります。





MHP2以降、大剣を使う機会がめっきり減りました。

思えばMHPでのmanoといえば、

ほとんどのクエストを大剣かボウガンでこなしたわけなので、

これは大きな変化だと個人的には思ってます。


で、新しく使っているのが太刀。

最近思うんですけど、太刀ってよく言えば万能、悪く言えば凡庸ですよね・・・

切れ味が特に悪くなりやすいわけでもないし、連続攻撃も繋げやすい。

雑魚退治にもボスモンスターとの戦闘にも向いてる。

奥深さもあるし、大剣と比べるとリーチが多少短く感じる(?)程度。


その点弓って武器ほど両極端な武器も無いでしょうね。

私がよく使う弓はワイルドボウか鳥幣弓なのでそう感じるせいかもしれませんが、

(ワイルドボウは貫通メイン、鳥幣弓は拡散メイン)

ワイルドボウで雑魚退治とか、ホントに苦労しますもん。

鳥幣弓でボス戦とか、火属性が弱点じゃないとやりませんもん。


それにしても弓の登場でボウガン業界は大打撃を受けたんじゃないだろうか・・・

下手すると金をかけなくてもボスを倒せる遠距離兵器。恐ろしいですよね。

ただボウガンはボウガンで速射って機能がついたので、

だいぶ今までとは勝手が違うだろうなとは思いますが・・・


そんなボウガンはMHP2以降、全く使ってません。

ヘビィボウガンなんて訓練所以外で使ったことがないどころか、

一つも作ってない・初期ヘビィボウガンはすぐに売り飛ばしたほど。


嫌いじゃないんですけどね。

移動速度が遅いのは大剣で慣れてるし、嫌いじゃないんだけど、

ライトボウガンで散弾撃って逃げる戦法が染み付いてるせいか、

どうにも扱いが難しく感じる・・・


全く使ってないといえばガンランスも同じでしょうね。

氷属性のガンランスを、なんとなくもそもそ強化してるくらい。

んでたまに遊んで「なかなかいい」と思っても、使う気にはなれない・・・

最近竜撃砲直前に方向転換ができることを知ってビックリしたけど、

それを実証するのに1クエスト消化する気になれないほど、使う気になれません。


ガンランスも太刀と似たようなとこがあると思うんだけどなー。

中距離・近距離共に優秀で、肉質次第で戦法を変えられるし。

要するに万能というか凡庸というか。そんなイメージがあるんです。


戦法を変えられるという点で同じなランスは未だに大好きです。

突進で攻めるか腹の下に潜り込んでチクチクするか、

ガード突きで高笑いしてたら油断して攻撃食らうか。


そういやMHPでランスを使うときはだいたい腹の下に潜り込んでましたけど、

なんかMHP2になって以来、突進使う機会が増えたなぁ・・・

よく戦う相手にもよるんでしょうけどね。

MHPでランスを選ぶとき、

だいたいイャンクックとばかり戦っていたから、そう感じるのかもしれない。


それにしても常に思うんですけど、笛って武器は何なんでしょうね。

ボウガンみたいに味方を強化できるかと思えば前線でも充分戦えるし、

連続攻撃も使えるのかと思えば強烈な一撃も可能だし。

風変わりな武器と思うんですけど、これまた好きなんですよね。

なんか、初心者からベテランまで楽しめそうなイメージが。


強烈な一撃といえば大剣には「溜め斬り」という要素が加わり、

「扱いに慣れれば、恐ろしいほど使いやすい武器」の立ち位置を確立しました。

移動速度が遅いし、攻撃速度も遅いんですけど、

キャラの動く速度が遅いってことは、それだけ操作が容易なんですよね。

即座に判断して回避を入力するのに楽ですから。

双剣だと欲張って攻撃してるうちに攻撃食らうってことがあるんですよね・・・

最近私も尻尾回転避けるのが上手くなったなと思ったら、

太刀でやると上手くいかなかったりしますもん。


欲張って攻撃しすぎる双剣も使わなくなったなぁ・・・

ラオシャンロンとかシェンガオレンにはよく使うんですけどね。

MHPではドスランポス系が雑魚を召還する代わり、

一撃加えても怯む、所謂雑魚と同じ扱いを受けていたので、

双剣で戦うと凄く楽だったんですけどね・・・

MHP2以降はそんなこともなくなったので、使う場面が限られてきました。


そういや双剣オンリープレイとか、やりたいと思いました。

砥石のありがたみを味わうのに丁度いいかなって。


以上。全部書こうと思ったけど途中から面倒臭くなってしまいました。_| ̄|○

余った分はまた今度余裕がある時にでも書く・・・かな?
[PR]

by mnmitsu | 2008-11-19 01:19 | MHP2Gプレイ記
<< 11/20―『ヒーヒー・素材採... 11/18―『い、いきなりなの!?』 >>